昨日のチャーハンを作った彼女に花束を

風の強い土曜の夜はシャワーを昨日のチャーハンを作った彼女に花束を

「霧」に関して、どのように感じているかな。「劇団員」とは、多くの人からはどんな感じで思われているのかな?別に考察してみる気分になったわけじゃないよ。

息絶え絶えで吠える姉ちゃんと穴のあいた靴下

定期診断は、例年なにかしら引っかかる。
脈だったり、血液の数値だったり、胃だったり。
胃のレントゲンを発泡剤とバリウムを飲み干して受けてみて、検査結果をもらうと、がんの疑わしさがあるので、すぐに、検査を指定の病院にて受けてください。
と記載してあったのには、あせった。
あせったそれに、心配だった。
いち早く専門の病院に胃カメラに原付で行ったら、結局のところ、胃炎だった。
胃は元々痛かったので、健康診断に引っ掛かったのはわかるが、活字で自分の名前とがんの疑わしさがあると書き記してあったら不安だった。

騒がしく自転車をこぐ母さんと濡れたTシャツ
元々肉類があまり食べられないので、ランチやディナーはどうしても魚介類中心になる。
となると、真夏の、土用の丑の日は、私にとっての行事だ。
東の方で鰻を開く場合、背開きという習慣がある。
なぜか話すと、昔から武士の町なので、腹開きにすれば切腹につながってしまい、よろしくないため。
逆に、西で開くうなぎには、腹開きである場合が習わし。
説明すると、関西地方は商業の場所なのでお互いに腹を割りましょうと言う意味につなげているから。
でも、自腹を切るの言い方にも通じるので、場所によってはタブーな時も。
説明すると、関西地方は商業の場所なのでお互いに腹を割りましょうと言う意味につなげているから。
でも、自腹を切るの言い方にも通じるので、場所によってはタブーな時も。
上の雑学は、バス会社で働いていた時に、毎回、ツアー客に話していた話です。
上野駅よりスタートして、静岡県の沼津の鰻を食べるために行こうという日程。

ノリノリで走る彼と花粉症

鹿児島に居住してみて、墓に連日、草花をあげている方がいっぱいいることにたまげた。
お歳をめしたの人は、日ごとに、お墓に菊をやっていないと、近辺の女性の目が懸念だそうだ。
毎日、生花をやっているから、毎月の切り花代もとてもばかにならないらしい。
日々、近くの老年期の女の人は墓前に集まって生花をあげながら、会話もしていて、墓所の湿っぽい雰囲気はなく、あたかも、人が集う広場のように陽気な雰囲気だ。

前のめりで踊るあの子と夕立
この夏は、近くの海に行っていないが、家族でとても行きたい。
まだ、子供が幼いので、海には入らせないで砂遊び程度だが、必ず喜んでくれるだろう。
さりとて、今、パンパースをつけているから、他の遊んでいる人の事を思ったら海に入れないのがいいのではないだろうか。
プール用オムツもあることはあるが、ちょっとした問題に発展しているらしいので。

じめじめした土曜の晩は食事を

オフィスで親しくなったお姉さんがいる。
少し変わった人で、トークの内容がどれも面白かった。
それに加えて、彼女は資格大好きだということ。
幼稚園教諭の免許、ネイリスト検定2級、通関士。
TOEIC800点、調理師免許、そして、元CAさん。
公認会計士まで持っていると噂。
さすがにこのことを友人に話したら、あなたの聞き間違いだと思う、と言われたけれど。
彼女は、30歳年上の上司と結婚し寿退社していった。

自信を持って泳ぐ妹と花粉症
江國香織さんの物語に出てくる主人公は、陰と陽を持っていると思う。
結婚していて、他の男性と恋愛することを責めない。
恋の一種ではあるが、本当に大切に思っているのは旦那さんだけのただ一人。
そんな女性がよく登場するような気がします。
旦那意外との恋愛を陰だとしてみると、旦那さまは陽。
ふと、別の自分が入ったように陰が襲ってくる。
旦那意外との恋愛に関する考えはシカトして、その主人公を凝視する。
私の中にもう一つの恋愛に対する考え方や見方が登場することもたまにある。

雨が降る金曜の夜明けは料理を

だいたいは、至ってシンプルな格好をしている私は、かなり驚かれるけれど。
靴下やコスメやドレスまで揃っていて、統一して身につけたいと考えれば節約生活になりそうだ。
なんとしても、ジルスチュアートは辞められない。

月が見える大安の日没は昔を思い出す
私の部屋は、冷房も暖房も設置されていない。
だから、扇風機と冷たいペットボトルを片手に勉強をする。
先日、扇風機を移動させようと思い、弱にしたまま抱えてしまった。
その後、扇風機の中身が止まったので「おかしいな・・・」と不審に感じ、じっくり見た。
ビックリしたことに、回転の邪魔をしているのは、正しく自分の小指だった。
恐る恐る抜くと、また元気に回転を始め、指からは血がにじんできた。
痛さも感じる間もなかったが、気を付けたいと心に留めた。

涼しい火曜の夜明けは椅子に座る

テレビを眺めていたり街を歩いていると、綺麗だな〜と思える人は多い。
顔立ちは、一般的な美しさとは言えなくても、人目を引いたりオーラがあったり。
その人の雰囲気は、その人の心の中かもしれない。
とても重要だと思う。
最近注目しているのが歌手の西野カナだ。
歌番組を見て、初めて質問を受けている姿を見た。
可愛い子!と思わずにいられない。
ふっくらした頬に、体型も良い感じ、明るい色がとても似合う印象。
喋り方がほわんとしていて、方言もポイントが高い。
曲は結構聞いていたけれど、本人を見てもっとファンになった。

雲が多い水曜の午後にお酒を
友人の両親が梅干し屋さんとの事。
天神に本社があり、中国に支社もあり、和歌山に工場がある。
各都道府県に定期的に、何名かのメンバーで試食会をするらしい。
夜中、これを聞くと、食べたくなった。
「梅干し食べたい」と言うと、たくさんあるよ〜!と言いながら出してくれた。
このときに食べた梅干しが、これまでで最高に美味しかった。
ここで、早速梅干しをオーダーしてしまった。


先頭へ
Copyright (C) 2015 昨日のチャーハンを作った彼女に花束を All Rights Reserved.