昨日のチャーハンを作った彼女に花束を

気分良く踊る父さんとわたし昨日のチャーハンを作った彼女に花束を

アナタが感じている「騎士」と、多くの人が考える「サイクロン」は、もしかしたらまるっきり違っているかも。そう考えてみると、少し面白くない?

気持ち良さそうに叫ぶ彼と俺

笑顔って綺麗だなーと思っているので、なるべく笑顔でいれるように心がけている。
一応、時と場合を考えて。
でも、他の人に強引に押し付けては良いとは言えない。
つまり、一概には言えないが、個人的な概念として。
業務中は真顔で必死で働いていた人が、笑顔になったその瞬間。
もう、大好き。
笑いじわできる人がタイプ!と話す友達。
気持ちも分かるかもしれない。

雨が降る金曜の夕暮れに食事を
煙草を吸う事は健康に一利もない。
など、分かっていても買ってしまうらしい。
以前、顧客として紹介していただいた人材派遣会社の専務のおじさん。
「私が元気なのは、たばことワインのおかげです!」と堂々と言っていた。
こんなに聞かされると出来ない脱ニコチンはしなくてもいいのかも・・・と思う。

悲しそうに叫ぶ姉ちゃんと履きつぶした靴

久しぶりに、明日香と麻衣子と旅に行ってきました。
この2人は、私の大学の同級生で、同じ時間を共有した仲です。
しかも、力を入れていたのがトラベル全般と英検なので、旅行が趣味だという生徒たちであふれていました。
とくに、この2人を含む、仲良し6人で色んな土地へ宿泊した思い出は懐かしい。
私は今までそんなに仲のいい友達が多くないし、しかも十分だと満足しています。
という事で、すごく喜んだけれど、すぐ横で麻衣子が満足そうな感じだったのもツボでした。

ぽかぽかした水曜の夜明けに料理を
この一眼レフのカメラは、実をいうと、ビーチで見つけた物だ。
その日は、8月のはじめで、はじめで、もちろん暑い日だった。
新宿で、彼女と気まずくなってしまい、しばらく話したくないと告げられた。
立ち直ろうと、実家からこの海岸まで、なんとなくやってきて、海沿いを散歩していた。
すると、少し砂をかぶったこの一眼に出会った。
持ち帰って、興味を持ってさまざまな様子を何枚か撮ってみた。
この落とし主より、うまく撮れているかもしれないと思った。
恋人の素敵な笑顔撮りたいなー、とか、意外とピント調節ってうまくいかないなー、とか独り言を言っていた。
明日、なんとか会うことができたら、彼女に自分が悪かったと謝りたい。
で、この一眼レフ、落とし主に届けるつもりだ。

雨が上がった週末の早朝は友人と

知佳子とニューヨークのAbercrombieに向かった。
まじでアバクロンビーのシンプルなコーデがお気に入り。
また、入った時のデザインと、充満している匂いが。
2時間程うろついて、店を後にした。
気付いたら、自分が通路をふさいでいたので、すみません!と言い振り返った。
見たら、店にいたお兄さん。
笑顔で、大丈夫ですよ、など言っていた。
注目したのは、抱えている荷物。
アバクロンビー&フィッチでいったいどれくらい買ったの?と疑問が生まれた。
そして、スタバで知佳子とそのお兄さんの収入予測で議論をした。
本当の事は永遠のなぞだけど。

湿気の多い祝日の朝は昔を懐かしむ
田舎に住んでいたら、ネットショップでものが手軽に購入できるようになったのが、大変手間がはぶける。
その理由は、駐車場がある本屋が市内に2軒しかなく、本の品ぞろえも悪いから、購入したい雑誌も買えないからだ。
本屋で取り寄せるよりはネットショップで買う方が簡単だ。
それは、書店に行くのにバイクで30分かかるからすごくめんどくさい。
オンラインショップに慣れたら、本以外もネットショップで買うようになった。
電化製品は、ネットのほうが絶対に安価で、型番商品は確実にネット買いだ。
ただ、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

余裕で吠えるあの子と横殴りの雪

個人の70パーセントは水分だという調査もあるので、水の摂取は人々の基盤です。
水分摂取をしっかり行い、皆が健康的で楽しい季節を過ごしたいですね。
ぎらつく太陽の中より蝉の声が聞こえるこの時期、いつもはそこまで外出しないという方も外に出たいと思うかもしれません。
すると、女性だったら紫外線対策について丁寧な方が多いかもしれません。
夏のお肌のスキンケアは夏が過ぎた頃に出てくるといいますので、やはり気にしてしまう部分かもしれません。
そして、誰もが気にかけているのが水分摂取に関してです。
もちろん、いつも水分のとりすぎは、良いとは言えないものの夏の時期ばかりは例外かもしれません。
というのは、多く汗をかいて、知らず知らずの間に水分が抜けていくからです。
外出した時の自身の体調も影響してきます。
ひょっとして、自分で気づかないうちに軽度の脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるでしょう。
真夏の水分補給は、次の瞬間の具合に出るといっても言い過ぎにはならないかもしれません。
少しだけ外に出る時も、ちっちゃいもので大丈夫なので、水筒があればとても経済的です。
個人の70パーセントは水分だという調査もあるので、水の摂取は人々の基盤です。
水分摂取をしっかり行い、皆が健康的で楽しい季節を過ごしたいですね。

ゆったりと跳ねるあなたとあられ雲
このところ、横腹の脂肪を増やさない様にと考え腹筋をしている。
小さな娘を私の体の上にのせて数を声を出し数えながら腹筋を行っていたら、わが子との遊びにもなるし、子供も一から数を覚えるし、自らのみにくいぜい肉も減少するし、一石二鳥だとばかり思っていたら、はじめのうちは、真似して数を言っていた娘もすぐにあきてしまった。

曇っている火曜の夕暮れは昔を懐かしむ

恐ろしいと感じるものはたくさんあるけれど、海が非常に怖い。
しかも、タヒチやハワイなんかのクリアな海ではない。
どちらかと言うと、日本海などの黒い海だ。
ついつい、どこを見ても海、という状況を想像してしまう。
気分だけ経験したかったら、オープンウォーターという映画が持って来いだと思う。
ダイビングで海のど真ん中に取り残された夫婦の、トークのみで話が進んでいく。
とにかく私には恐ろしい内容だ。
本当に起きてもおかしくないストーリーなので、感情移入は大変伝わると思う。

そよ風の吹く火曜の昼に料理を
一時期、体調があまり良くない上に、偏った食事と、睡眠の中身が変だったので、ニキビが多かった。
嫌だなあと思い、食生活を意識し、肌ケアにいい事をやってみようと情報収集をした。
数多くの雑誌でファンが多かったのが、ニチレイアセロラドリンクだ。
今でもしょっちゅう飲む。
あのレモンよりもビタミンが豊かに入っているとの事だ。
コンディションと美容は結局食事から出来るのかもしれない。


先頭へ
Copyright (C) 2015 昨日のチャーハンを作った彼女に花束を All Rights Reserved.